メモ帳~news pick up~

気になったニュースや事柄をメモ。個人的な備忘録。

フィリピン

フィリピンのドゥテルテ大統領が今日25日に来日する。
来日中に天皇陛下と謁見するらしいが米国への批判的な発言や隣の3流国家の主席と会見したときにガムを噛んでようがポケットに手を突っ込んでいようがまあいいとして陛下に対しての無礼は国民として許し難い。
ドゥテルテ大統領も陛下がどんな存在なのか知っていると思うので無礼な事はしないと思うが心配だ。

引用元:習近平国家主席の前でガム ドゥテルテ比大統領の天皇陛下との謁見に懸念 - ライブドアニュース
///..自民党の小野寺五典政調会長代理が、25日に来日するフィリピンのドゥテルテ大統領や南シナ海問題について語った。

 --ドゥテルテ大統領が中国を訪問した際に「米国と決別する」と宣言した

 「あの場の雰囲気で発言したのではないか。すぐに本国に戻って訂正している。まだ外交にあまり慣れていない。ダバオ市長の時はいろんなことを言っても許されたが、国のトップになると発言一つ一つが大きな波紋を及ぼす。そこは理解して来日するだろう」

 --中国の習近平国家主席と会ったときにガムをかむしぐさをしていた

 「(来日の際に)天皇陛下との謁見もある。その時のしぐさで大きな影響も出る。まさか、そういうことはしないと思うが、しっかりフィリピン側も伝えてほしい。皇室に対しての畏敬の念は持っていると思う。親日家だ。そのような振る舞いは決してないと思う」
..///記事全文はこちらから





▲フィリピンの首都マニラで12日、スペインによる植民地支配からの1898年の解放を祝う独立記念日に合わせ、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で急速に人工島建設を進める中国への抗議デモが行われた。

 在フィリピン中国大使館前で、市民団体のメンバーら1千人以上が「フィリピンに干渉するな」と英語で書いたプラカードや「中国はフィリピン水域から出ていけ」と中国語で書いたカードを掲げ気勢をあげた。

 抗議デモは、中国に岩礁埋め立ての即時中止を求め、人工島周辺で哨戒機による監視活動を強める米国にも矛先を向けて、米中の摩擦拡大に危機感を示した。

 一方、アキノ大統領は独立記念日の式典で、中国を含む各国大使を前に、国家間における問題解決には「国際法による支配」が重要だと強調。抗議を無視して人工島建設を進める中国を暗に批判した。

61291778

引用元:【南シナ海問題】「中国は出て行け!」 フィリピンで独立記念日に合わせ抗議デモ - 産経ニュース

この記事に関するツイート





▲韓国メディア・MBCによると、韓国人男性とフィリピン人女性の間に生まれ、韓国人男性に認知されていないコピノ(Kopino)と呼ばれる子供たちは現在2万人。韓国では養育費を求める訴訟が相次いでいるという。ソウル家庭裁判所は9日、5年前にフィリピン出張でフィリピン女性との間に子供をもうけたが、韓国に帰国後は養育費を一切支払わなかった韓国人男性に対し、養育費を支払うよう求めた。先月は城南地方裁判所で、フィリピン女性と同居し子供を二人もうけた韓国人男性に対し、養育費の支払いを命じる判決が出ている。

そんな中、フィリピンを訪れた韓国人男性が、「嫌韓シール」と題したブログを掲載した。フィリピンの電柱に貼ってあったシールに書かれた文言に、ひどくショックを受けたという。ブログの内容は以下のようなものだ。

「フィリピン旅行で見かけた電柱に貼ってあったシールに書かれた文言に本当にショックを受けた。『韓国人は帰れ(KOREAN GO HOME』と書かれている。手書きでもない。ちゃんとプリントされたシールである。どう反応すればいいのか分からなかった。日本人の嫌韓とは違った意味合いが込められていそうだ。韓国人はフィリピンで何をしたのだろう?特に戦争を起こしたわけでもない。侵略した事実もない。私たちがフィリピンに行って、貧しい国だからと無視したから、こんなことが書かれているのだろう。フィリピンは日本に侵略されたにも関わらず、親日的。だが、韓国に対しては嫌韓感情があるようだ。コピノの現実や韓国企業の人権を無視した労働力搾取がその原因だろう。国家のイメージは国民によって決まる。韓国人はここで一度、自分たちの行動を考えて見直すべき。他国で恥ずかしいことをするのはやめよう」
引用元:フィリピン旅行の韓国人男性がショック、現地の電柱で見たものとは・・韓国ネット「嫌うのには理由がある」「しっかり面倒みてほしい」 (FOCUS-ASIA.COM) - Yahoo!ニュース


コピノ(Kopino)は韓国の男性とフィリピンの現地女性の間で生まれた2世をフィリピンで言う言葉である。コリアン(Korean)とフィリピノ(Philipino)の合成語である[1]。

2008年12月時点で、コピノは韓国人が多く居住しているマニラ首都圏(メトロ・マニラ)のケソンだけで1500人内外がいると把握されており、2012年基準で2万人との推定[2]や、ウォールストリートジャーナルによれば2014年時点で3万人にも膨れ上がっていると報じられている
引用元:コピノ - Wikipedia


この記事に関するツイート








↑このページのトップヘ