フィリピンのドゥテルテ大統領が今日25日に来日する。
来日中に天皇陛下と謁見するらしいが米国への批判的な発言や隣の3流国家の主席と会見したときにガムを噛んでようがポケットに手を突っ込んでいようがまあいいとして陛下に対しての無礼は国民として許し難い。
ドゥテルテ大統領も陛下がどんな存在なのか知っていると思うので無礼な事はしないと思うが心配だ。

引用元:習近平国家主席の前でガム ドゥテルテ比大統領の天皇陛下との謁見に懸念 - ライブドアニュース
///..自民党の小野寺五典政調会長代理が、25日に来日するフィリピンのドゥテルテ大統領や南シナ海問題について語った。

 --ドゥテルテ大統領が中国を訪問した際に「米国と決別する」と宣言した

 「あの場の雰囲気で発言したのではないか。すぐに本国に戻って訂正している。まだ外交にあまり慣れていない。ダバオ市長の時はいろんなことを言っても許されたが、国のトップになると発言一つ一つが大きな波紋を及ぼす。そこは理解して来日するだろう」

 --中国の習近平国家主席と会ったときにガムをかむしぐさをしていた

 「(来日の際に)天皇陛下との謁見もある。その時のしぐさで大きな影響も出る。まさか、そういうことはしないと思うが、しっかりフィリピン側も伝えてほしい。皇室に対しての畏敬の念は持っていると思う。親日家だ。そのような振る舞いは決してないと思う」
..///記事全文はこちらから