メモ帳~news pick up~

気になったニュースや事柄をメモ。個人的な備忘録。

デモ

韓国の朴槿恵大統領退陣を求めるデモが11月12日にソウルなどで行われたようだがその人数が主催者発表で100万人だと言う。
主催者の発表はかなり盛っていると思うが警察の発表でも約26万人。
少ない方の数でもかなりの人数だ。
残りの任期は1年以上あるけど全うするのは無理だろうな。

引用元:韓国で100万人のデモ 朴槿恵大統領の退陣求め「2000年代で最大規模」(動画・画像)
///..知人女性の国政介入や不正疑惑で揺れる韓国・朴槿恵大統領の退陣を求める集会「民衆総決起」は11月12日午後4時から、首都ソウルなど各地で開かれた。集会は3週連続となる。主催者側は最大100万人、警察は16万~17万人が集まるとみており、聯合ニュースは「2000年代で最大規模の集会」と伝えている。
京郷新聞は、午後7時30分時点で、主催者側の集計で約100万人が参加したと報じた。警察は午後7時10分時点で約26万人としている。
01
02
03
04

JTBCによると、韓国でこれまで最多の参加者を集めた集会は、BSEに端を発した2008年6月10日の牛肉輸入再開に反対する「ろうそく集会」で、主催者発表で約70万人だった。1960年4月に李承晩・初代大統領を退陣させたデモは、ソウルで約10万人だったという。ソウルではこの日午前から、中心部や繁華街などに人が集まり、事前集会を開いて朴大統領の辞任を訴えた。ソウル市役所前にある「ソウル広場」では革新系の労働組合「民衆労総」が主宰する集会が開かれ、「広場に集まった民衆は、1%の権力者たちがもてあそぶ国家に怒っている。朴槿恵政権の退陣を求める闘争は、韓国社会を根こそぎ引き抜いて治す闘争の始まりだ」と訴えた。
繁華街の「大学路」では、大学生らが「崔順実(チェ・スンシル)という個人の問題を超え、朴槿恵政権の4年間に積もり積もった怒りが爆発している。この喪失の時代に大学生たちは黙っていられない」と訴えた。
..///記事全文はこちらから


マスコミは反対デモばかり報道しないで賛成派のデモも報道するべき

▲ 集団的自衛権の行使を含む新たな安全保障関連法案に賛成する保守系政治団体「頑張れ日本!全国行動委員会」は12日、首相官邸周辺で集会を開き、参加者約750人(主催者発表)が「安保法案を成立させるぞ」などとシュプレヒコールを上げた。

plt1507120009-p1


 「日本を守る」「安保法制断固推進」などと書かれたプラカードを首から下げた参加者は、日の丸を掲げ、首相官邸から国会議事堂まで徒歩で移動した。

 長女(19)と三女(4)とともに駆け付けた愛知県安城市の会社員、梅岡千恵子さん(42)は「今の憲法や法律は、国を守っている自衛隊の手足を縛っている」と法案成立の必要性を訴えた。

 「戦争をしないための法案だ」と強調するのは、横浜市の無職、和田好雄さん(62)。「(法案採決という)安倍首相の決断に期待している」と話した。
引用元:「安保法案成立させるぞ」 賛成派が官邸周辺で集会 - 産経ニュース

賛成派が官邸周辺で集会 - 産経ニュースに関するツイート















このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

▲フィリピンの首都マニラで12日、スペインによる植民地支配からの1898年の解放を祝う独立記念日に合わせ、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で急速に人工島建設を進める中国への抗議デモが行われた。

 在フィリピン中国大使館前で、市民団体のメンバーら1千人以上が「フィリピンに干渉するな」と英語で書いたプラカードや「中国はフィリピン水域から出ていけ」と中国語で書いたカードを掲げ気勢をあげた。

 抗議デモは、中国に岩礁埋め立ての即時中止を求め、人工島周辺で哨戒機による監視活動を強める米国にも矛先を向けて、米中の摩擦拡大に危機感を示した。

 一方、アキノ大統領は独立記念日の式典で、中国を含む各国大使を前に、国家間における問題解決には「国際法による支配」が重要だと強調。抗議を無視して人工島建設を進める中国を暗に批判した。

61291778

引用元:【南シナ海問題】「中国は出て行け!」 フィリピンで独立記念日に合わせ抗議デモ - 産経ニュース

この記事に関するツイート





▲先進7か国首脳会議が開かれるドイツ南部のエルマウの周辺では、サミットに対する抗議デモが行われ、警察官が一時、催涙スプレーを放ちデモ隊を鎮圧するなど騒然とした雰囲気になりました。
ドイツ南部のエルマウでは日本時間の7日夜からG7サミットが開かれます。
これを前に6日、サミット会場からおよそ8キロ離れたガルミッシュ・パルテンキルヒェンでは、サミットに反対する市民団体などがデモを行いました。
地元の警察の広報担当者によりますと、デモにはおよそ2500人が参加し、「資本主義に反対」とか「経済自由協定に反対」などと、シュプレヒコールを上げながら町の中心部の通りを行進しました。
現場には数千人の警察官がデモ隊を取り囲むようにして配置されましたが、デモ隊の一部の参加者が消火器を使ったため警察が催涙スプレーを放ち、現場周辺は一時、騒然とした雰囲気になりました。
引用元:G7サミット会場周辺で抗議デモ ドイツ NHKニュース

g7777777



▲ガルミッシュ・パルテンキルヘン(ドイツ南部)中西啓介】主要7カ国首脳会議(G7サミット)会場近くのドイツ南部ガルミッシュ・パルテンキルヘンで、市民団体のメンバーらがG7開催に反対するデモ行進を行っている。6日には、一部過激化した参加者が警官隊と衝突。DPA通信によると、逮捕者が出たという。
引用元:ドイツ:反G7サミットでデモ 逮捕者報道も - 毎日新聞

▲ドイツにおけるG7サミット、先進7カ国首脳会議の開催に際して、数千人規模の抗議デモが、この会合の開催地で行われました。
IRIB記者によりますと、資本主義に反対する抗議者は6日土曜、デモを行い、G7の首脳に対して、速やかに気候変動や貧困問題、世界的な災害などの問題に対処するよう求めました。
このデモは警察と抗議者の衝突に発展し、この中で少なくとも警官7名が負傷しました。
ドイツ警察は、「ドイツ、オーストリア、イタリア、イギリスの抗議者がこの8千人規模の集会に参加している」と表明しました。
引用元:G7サミットの開催に際して抗議デモ






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ