メモ帳~news pick up~

気になったニュースや事柄をメモ。個人的な備忘録。

皇室

今頃かと思うけどまともな方向に・・それでも朝日は。
だいたい生前とか付けなくても位を譲るのだから譲位で済むはず、それをわざわざ死を予見させる言葉を使うのは不敬だ。


引用元:【譲位】産経新聞は今後、「生前退位」ではなく「譲位」とします(1/2ページ) - 産経ニュース
///..産経新聞は、天皇陛下が天皇の位を譲る意向を示されている問題を報じる際、今後は「生前退位」という言葉を使わず、原則として「譲位」とします。

 「生前退位」は、陛下のご意向が伝えられて以降、本紙を含めマスコミ各社で使われてきました。耳慣れない言葉でもあり、違和感を覚えた方も多いのではないでしょうか。

 この言葉は、過去に国会での質問で使われている例があり(昭和59年、参議院内閣委員会)、いわゆる「造語」ではありません。

 「生前退位」が用語として広まったのは、次のような理由があると思います。
..///記事全文はこちらから

一方朝日は・・
引用元:【譲位】朝日新聞は「生前退位」から「退位」表記に 広報部「内容に応じてふさわしい言葉を」 - 産経ニュース
///..天皇陛下が意向を示されている譲位について、朝日新聞は27日付夕刊と28日付朝刊で、従来の「生前退位」の表現から「生前」を外し「退位」と表記した。同紙28日付朝刊(東京本社発行)では、1面の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の記事で、見出しを「『退位』意見聴取16人決定」とし、本文も「天皇陛下の退位をめぐり」とした。..///記事全文はこちらから




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

三笠宮崇仁親王殿下が薨去されました。
慎んで心から哀悼の意を表します。

ところで多くの新聞が三笠宮殿下のご訃報を速報で伝えているが朝日、毎日、読売、日経、大手4社ともに薨去を用いらず逝去という語を使っている。
特に酷いのが朝日、毎日、日経で殿下の敬称すら使わず「さま」を使っている。

普段一般市民の会話では使わない言葉でも新聞社が活字にする場合は正しい敬称と日本語を使って欲しい。

引用元:三笠宮崇仁さま逝去 100歳、天皇陛下の叔父:朝日新聞デジタル
///..昭和天皇の末弟で天皇陛下の叔父にあたる三笠宮崇仁(みかさのみや・たかひと)さまが27日、聖路加国際病院(東京都中央区)で亡くなられた。急性肺炎と診断され5月から入院していた。100歳だった。戦時中は旧日本軍の大本営参謀などを務め、軍紀の乱れなどをただす発言をしたことが戦後明らかになったほか、戦後はオリエント史の研究者として知られた。
 三笠宮さまの皇位継承順位は5位だった。2015年12月、記録上皇族方で初めての100歳の百寿を迎えた。大正天皇の四男で、昭和天皇の弟。9人の孫がいる。3人の息子がいたが、長男・寛仁(ともひと)さま、次男・桂宮さま、三男・高円宮さまはすでに亡くなっている。
..///記事全文はこちらから

引用元:三笠宮さまがご逝去…100歳、昭和天皇の末弟 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
///.. 三笠宮崇仁(みかさのみや・たかひと)親王殿下は、27日午前8時34分、東京都中央区の聖路加国際病院で逝去された。
 100歳だった。昭和天皇の末弟で、天皇陛下の叔父にあたり、明治以降の皇族では最長寿だった。皇位継承順位は第5位。葬儀は文京区大塚の豊島岡墓地で営まれる見通し。
 三笠宮さまは2012年7月、96歳で心臓の僧帽弁を形成する手術を受けられたが、つえをついて歩けるまでに回復。15年12月には100歳の誕生日を迎えられた。港区元赤坂のお住まいの宮邸で百合子さまと過ごされていたが、今年5月、急性肺炎で、同病院に入院。肺炎は治ったが、心臓機能に低下がみられ、入院を続けられていた。
..///記事全文はこちらから

引用元:訃報:三笠宮さま逝去100歳=天皇陛下の叔父 - 毎日新聞
///..昭和天皇の末弟で天皇陛下の叔父、三笠宮崇仁(みかさのみや・たかひと)さまが27日午前8時34分、亡くなられた。明治以降に亡くなった皇族としては最も長寿の100歳だった。三笠宮さまは5月16日、急性肺炎と診断され聖路加国際病院(東京都中央区)に入院。6月初旬には肺炎の症状はなくなっていたが、2012年7月に心臓の僧帽弁手術を受けるなど心臓の機能が低下していたため、入院が長期化していた。三笠宮さまの逝去で、昭和天皇の弟3人がすべて故人となった。 ..///記事全文はこちらから

引用元:三笠宮さまが逝去 100歳 昭和天皇の弟  :日本経済新聞
///..昭和天皇の末弟で天皇陛下の叔父、三笠宮崇仁(たかひと)さまが27日午前8時34分、東京都中央区の聖路加国際病院で逝去された。100歳だった。記録を確認できる限りでは100歳を超えた皇族は三笠宮さまだけで、史上最長寿だった。今年5月16日に急性肺炎と診断され、同病院に入院されていた。..///記事全文はこちらから

産経新聞は本文中では親王殿下と称しています
引用元:三笠宮さま薨去される 天皇陛下の叔父、100歳 - 産経ニュース
///..大正天皇の第4皇男子で、天皇陛下の叔父にあたる三笠宮崇仁(たかひと)親王殿下が27日午前8時34分、入院していた東京都中央区の聖路加国際病院で薨去(こうきょ)された。100歳で、皇位継承順位は第5位であられた。三笠宮さまの薨去により、皇室は19方、皇位継承資格者は4方となった。

 三笠宮さまは平成24年に心臓の僧帽(そうぼう)弁が十分に機能しないために血液が逆流する鬱血性心不全と診断され、96歳でご手術。今年5月16日に急性肺炎で同病院に入院された後、心機能の低下が確認され、体調悪化が懸念されていた。
..///記事全文はこちらから


引用元:平成28年10月27日 内閣総理大臣謹話
///..三笠宮崇仁親王殿下の御訃報に接し、悲しみの念に堪えません。
 殿下には、大正天皇の御四男としてお生まれになり、昭和時代からの長きにわたり、御兄君昭和天皇及び今上陛下を助けられ、国の平和と国民の福祉のために貢献してこられました。殊に国際親善やスポーツ、レクリエーション、芸術、文化、医療、福祉等幅広い分野にわたり、皇族として、重要な役割を果たされ、各種の記念式典や大会に御臨席の際には関係者を励まされるなど、国民と親しく接せられました。
 また、殿下は、古代オリエント史の研究者としても著名であられました。
 殿下は、お年を召されてからは、静かな日々をお健やかにお過ごしになり、昨年には、百寿をお迎えになりました。国民は、殿下の一層の御長寿を願っておりましたところ、思いもむなしく薨去されましたことは、誠に哀惜に堪えません。
 皇室を始め御近親の方々の深いお悲しみを拝察申し上げ、ここに、国民と共に慎んで心から哀悼の意を表します。
..///記事全文はこちらから

▲秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが、24歳の誕生日を迎えられました。

 10月23日、24歳の誕生日を迎えられた眞子さま。午前11時すぎ、皇居・御所を訪れ、天皇・皇后両陛下に誕生日の挨拶をされました。
 眞子さまは去年9月から1年にわたり、イギリスのレスター大学大学院で博物館学を学び、先月、帰国されました。
 帰国後、眞子さまはテニスの大会を観戦したり、美術館でモネの絵画を鑑賞したりするなど、精力的に公務に臨まれています。また、1992年4月以降、初代の名誉総裁を務められていた秋篠宮さまから引き継いで、日本テニス協会の名誉総裁に就任されました。
 今年12月には、外交関係樹立から80周年となるホンジュラスとエルサルバドルを訪問し、初めての外国への公式訪問を果たされる予定です。(23日13:42)
引用元:「眞子さま、24歳のお誕生日迎えられる」 News i - TBSの動画ニュースサイト



▲秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが23日、24歳の誕生日を迎えられた。皇室ウイークリーではこれを記念して、お写真で眞子さまの24年間を振り返る。
【皇室ウイークリー】(番外編)眞子さまお誕生日〈お写真で振り返る24年〉(1/3ページ) - 産経ニュース

001


▲皇后さまは、20日、81歳の誕生日を迎えられました。
皇后さまは、誕生日にあたり、記者の質問に文書で回答を寄せ、冒頭で、「この一年も、火山の噴火や大雨による洪水、土地の崩落、竜巻など、日本各地を襲う災害の報に接することが多く、悲しいことでした」と振り返られました。
そして、今月初め、豪雨で大きな被害が出た茨城県常総市を訪れたことに触れて、「水流により大きく土地をえぐられた川沿いの地区の状況に驚くと共に、道々目にした土砂で埋まった田畑、とりわけ実りの後に水漬いた稲の姿は傷ましく、農家の人々の落胆はいかばかりかと察しています」と述べられました。
続いて、戦後70年について、「今年は私の周辺でも、次世代、またその次の世代の人々が、各種の催しや展示場を訪れ、真剣に戦争や平和につき考えようと努めていることを心強く思っています」と記されました。
そのうえで、孫の愛子さまが、被爆直後の広島で市電を走らせていた女子学生を紹介する新聞記事に、自分と同じように心を留めていたことを知り、うれしく思ったというエピソードを披露されました。
さらに、ことし4月、天皇陛下の長年の願いだった太平洋戦争の激戦地パラオへの訪問が実現したことについては、「御一緒に日米の戦死者の霊に祈りを捧げることが出来たことは、忘れられない思い出です」と述べられました。
その一方で、ことしのノーベル賞に、大村智さんと梶田隆章さんの2人の日本人が選ばれたことを「明るい、嬉しいニュース」と語り、ラグビーワールドカップでの日本代表チームの活躍について、「日本のみでなく世界の注目を集めました。4年後の日本で開かれる大会に、楽しく夢を馳せています」とつづられました。
終わりに、ことし夏の心臓の検査で「心筋虚血」の疑いがあることが分かり、心配された体調については、「今のところ、これまでと変わりなく過ごしています」と述べられました。
引用元:皇后さま 81歳の誕生日 NHKニュース








▲皇后さまは、20日、81歳のお誕生日を迎えられ、皇居では、祝賀の行事が行われた。
皇后さまのお誕生日の祝賀は、午前10時半から始まり、午前11時すぎには、皇族の方々も皇居へと入られた。
秋篠宮ご夫妻と眞子さまは、別々の車で、東京・半蔵門から皇居・宮殿へと向かわれ、皇太子ご夫妻は、沿道の人たちに会釈して、宮殿へと向かわれた。
夜には、皇后さまは、皇太子ご一家の長女・愛子さま、秋篠宮家の長男・悠仁さまから、お祝いのあいさつを受けられ、その後、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、黒田 さや子さん夫妻と、夕食をとられたという。
引用元:皇后さま81歳の誕生日 愛子さま、悠仁さまからお祝い受けられる(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

▲秋篠宮家の次女佳子さまは7日、山口県下関市の三菱重工業下関造船所で、海洋研究開発機構の海洋調査船「かいめい」の命名・進水式に出席した。船首につながる紅白のロープを小型のおので切り、進水の様子を拍手しながら見つめた。
佳子内親王殿下

引用元:佳子さま、海洋調査船の進水式に出席:朝日新聞デジタル


▲鮮やかな水色のスーツ姿まぶしく 海底研究船の進水式にご出席 下関
単独では初めてとなる地方公務で、6日から山口県に滞在していた秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは7日、下関市の三菱重工業下関造船所を訪れ、海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)が発注していた海底広域研究船「かいめい」の進水式に臨席された。
佳子内親王殿下

引用元:【佳子さま】鮮やかな水色のスーツ姿まぶしく 海底研究船の進水式にご出席 下関 - 産経WEST










https://plus.google.com/106525010468236934322/posts/CPohsTP6gy6">

秋篠宮家の次女・佳子佳子内親王殿下に危害を加えると脅す内容が、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に書き込まれ、警視庁が、威力業務妨害 の疑いで捜査していることがわかった。


 ▲書き込みがあったのは、インターネット掲示板「2ちゃんねる」で、5月16日、「逆らえないようにしてやる」、「学内には同志の仲間がたくさんいる」など複数回にわたり、書き込みがあった。 佳子さまは4月、大学に入学されたばかりで、警視庁は、不測の事態に備え、警備を徹底するとともに、威力業務妨害の疑いで書き込んだ人物の特定を進めるなど捜査している。 引用元:www.fnn-news.com: 佳子さまに危害加える...


「2ちゃんねる」に書き込まれた内容↓ 佳子さま脅迫

↑このページのトップヘ