メモ帳~news pick up~

気になったニュースや事柄をメモ。個人的な備忘録。

スポーツ

▲体操の世界選手権第6日は28日、英グラスゴーで男子団体総合決勝が行われ、日本(内村航平=コナミスポーツク、田中佑典=同、加藤凌平=順大、萱和磨=同、早坂尚人=同、白井健三=日体大)が計270・818点で優勝し、1978年仏ストラスブール大会以来、37年ぶりとなる金メダルを獲得した。
20151029-OYT1I50004-L

 五輪も含めた世界大会では2004年アテネ五輪以来、11年ぶりの優勝。日本は序盤のゆかとあん馬で得点を伸ばし、最終種目の鉄棒で2人が落下したが、2位の英国に0・473点差で逃げ切った。03年大会からの世界選手権7連覇を目指した中国は3位だった。
引用元:体操男子、団体で37年ぶり「金」…世界選手権 : スポーツ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


▲目まぐるしい試合だった。日本は白井らの床運動と、萱が出たあん馬の前半2種目で、ライバルの中国に対し6.294点と大量リードを奪い、まず勢いに乗った。早坂、加藤の貢献もあってトップに立ち続けたが、4種目終了時に米国に0.100点差まで迫られ、続く平行棒と鉄棒で田中が落下。不穏な流れに傾きつつあるところで、最終演技者の内村を迎えることになった。

 鉄棒に取り付き車輪で回り始めるとすぐ、地元・英国が2位に浮上したことが表示され、会場は大歓声。次の瞬間、内村が離れ技でバーをつかみ損ね、マットに落ちた。「やっちまったなと。歓声が、ここで(タイミングを)合わせるという所で来たので技術的に響いたのかな」。それでも個人総合5連覇中の王者は慌てない。残りの演技をきっちりまとめ、0.473点差で日本に栄冠をもらたした。
引用元:【世界体操】エース内村が最後の鉄棒で落下も… 37年ぶりの頂点 リオへつながる「日本の美しい体操」 - 産経ニュース

▲最後は冷や汗ものだった。体操の世界選手権(英国・グラスゴー)は28日(日本時間29日未明)、男子団体総合決勝を行い、予選を1位で通過した日本は合計270.818点で優勝。世界選手権ではライバル中国の連覇を6で止め、78年仏ストラスブール大会以来37年ぶり6度目の金メダルを獲得した。
 日本はエースの内村航平(26)が5種目目の跳馬まで安定した演技を披露。予選のゆかで頭から落下し、痛めた首と肩の不安を感じさせなかった。「ひねり王子」こと白井健三(19)がゆかで16.325点、萱和磨(18)は得意のあん馬で15.400点をマークするなど首位をキープして最終種目の鉄棒を迎えた。
引用元:日刊ゲンダイ|エース内村に陰り? 体操日本男子37年ぶりも“薄氷”の団体V


▲プロ野球のドラフト会議が開かれ、高校屈指の右ピッチャー、県立岐阜商業の高橋純平投手は、3球団が1位で指名し、抽せんの結果、ソフトバンクが入団交渉権を獲得しました。
ドラフト会議は22日午後5時すぎから東京都内のホテルで始まり、12球団の代表者が選手の指名に臨みました。

1位指名では、150キロを超えるストレートとキレのあるスライダーを持ち味に、ことしのセンバツでチームをベスト8に導いた県立岐阜商業の高橋投手を中日、日本ハム、ソフトバンクの3球団が指名しました。そして、抽せんの結果、ソフトバンクが入団交渉権を獲得しました。

また、夏の甲子園で3本のホームランを打つなど活躍した、宮城の仙台育英高校のショート、平沢大河選手は楽天とロッテの2球団から指名され、抽せんの結果、ロッテが入団交渉権を獲得しました。

そして、東京六大学リーグの通算最多安打記録を48年ぶりに更新した明治大の外野手の高山俊選手は阪神とヤクルトの2球団から指名され、抽せんの結果、阪神が入団交渉権を獲得しました。

このほかの5球団は単独の指名となり、DeNAは最速148キロの速球を持つ左ピッチャー、駒沢大の今永昇太投手の入団交渉権を獲得しました。

オリックスは長打力が持ち味の外野手、青山学院大の吉田正尚選手の入団交渉権を獲得しました。

西武は最速152キロのストレートとフォークボールなどの変化球が持ち味の富士大の多和田真三郎投手の入団交渉権を獲得しました。

広島は1メートル85センチの長身から投げおろす150キロ台の速球が持ち味の大阪商大の岡田明丈投手の入団交渉権を獲得しました。

巨人は最速150キロの速球と多彩な変化球を持つ立命館大の桜井俊貴投手の入団交渉権を獲得しました。

抽せんに外れた球団は2回目の指名に臨み、楽天は俊足を生かした走塁や守備で、ことし夏の甲子園を沸かした東京の関東第一高校の外野手、オコエ瑠偉選手の入団交渉権を獲得しました。

ヤクルトは最速148キロのストレートに加え、スライダーやシュートなど、多彩な変化球を持つ東洋大の原樹理投手の入団交渉権を獲得しました。

また、中日と日本ハムは夏の甲子園の優勝ピッチャー、神奈川の東海大相模高校の小笠原慎之介投手を指名し、抽せんの結果、中日が入団交渉権を獲得しました。

そして、3回目の指名で日本ハムは1メートル90センチの長身から最速151キロのストレートを投げ込む明治大の上原健太投手の入団交渉権を獲得しました。

ことしのドラフト会議では12球団合わせて去年より7人多い88人が指名され、オリックスと西武が最も多い10人を指名しました。また、公式戦への出場が2軍の試合に限られる育成選手のドラフトには7球団が参加し、合わせて28人が指名されました。
ことしのドラフト会議では、1位指名が重なった選手の抽せんを巡り、入団交渉権を獲得した球団を誤るミスがあったほか、会議の途中でシステムに不具合が生じ、進行が30分ほど遅れるなどトラブルが相次ぎました。
引用元:プロ野球ドラフト会議 各球団の1位指名選手 NHKニュース

各球団の交渉権獲得選手

■楽天イーグルス
1位 オコエ 瑠偉 外野手 関東一
2位 吉持 亮汰 内野手 大阪商業大学
3位 茂木 栄五郎 内野手 早稲田大学
4位 堀内 謙伍 捕手 静岡
5位 石橋 良太 投手 Honda
6位 足立 祐一 捕手 パナソニック
7位 村林 一輝 内野手 大塚

■横浜DeNAベイスターズ
1位 今永 昇太 投手 駒澤大学
2位 熊原 健人 投手 仙台大学
3位 柴田 竜拓 内野手 國學院大学
4位 戸柱 恭孝 捕手 NTT西日本
5位 綾部 翔 投手 霞ケ浦
6位 青柳 昴樹 外野手 大阪桐蔭
7位 野川 拓斗 投手 鷺宮製作所

■オリックス
1位 吉田 正尚 外野手 青山学院大学
2位 近藤 大亮 投手 パナソニック
3位 大城 滉二 内野手 立教大学
4位 青山 大紀 投手 トヨタ自動車
5位 吉田 凌 投手 東海大相模
6位 佐藤 世那 投手 仙台育英
7位 鈴木 昂平 内野手 三菱重工名古屋
8位 角屋 龍太 投手 ジェイプロジェクト
9位 赤間 謙 投手 鷺宮製作所
10位 杉本 裕太郎 外野手 JR西日本

■中日ドラゴンズ
1位 小笠原 慎之介 投手 東海大相模
2位 佐藤 優 投手 東北福祉大学
3位 木下 拓哉 捕手 トヨタ自動車
4位 福 敬登 投手 JR九州
5位 阿部 寿樹 内野手 Honda
6位 石岡 諒太 内野手 JR東日本

■西武ライオンズ
1位 多和田 真三郎 投手 富士大学
2位 川越 誠司 投手 北海学園大学
3位 野田 昇吾 投手 西濃運輸
4位 大滝 愛斗 外野手 花咲徳栄
5位 南川 忠亮 投手 JR四国
6位 本田 圭佑 投手 東北学院大学
7位 呉 念庭 内野手 第一工業大学
8位 國場 翼 投手 第一工業大学
9位 藤田 航生 投手 弘前工
10位 松本 直晃 投手 香川オリーブガイナーズ

■広島東洋カープ
1位 岡田 明丈 投手 大阪商業大学
2位 横山 弘樹 投手 NTT東日本
3位 高橋 樹也 投手 花巻東
4位 船越 涼太 捕手 王子
5位 西川 龍馬 内野手 王子
6位 仲尾次 オスカル 投手 Honda
7位 青木 陸 内野手 山形中央

■千葉ロッテマリーンズ
1位 平沢 大河 内野手 仙台育英
2位 関谷 亮太 投手 JR東日本
3位 成田 翔 投手 秋田商
4位 東條 大樹 投手 JR東日本
5位 原 嵩 投手 専大松戸
6位 信樂 晃史 投手 宮崎梅田学園
7位 高野 圭佑 投手 JR西日本

■阪神タイガース
1位 高山 俊 外野手 明治大学
2位 坂本 誠志郎 捕手 明治大学
3位 竹安 大知 投手 熊本ゴールデンラークス
4位 望月 惇志 投手 横浜創学館
5位 青柳 晃洋 投手 帝京大学
6位 板山 祐太郎 外野手 亜細亜大学

■北海道日本ハムファイターズ
1位 上原 健太 投手 明治大学
2位 加藤 貴之 投手 新日鉄住金かずさマジック
3位 井口 和朋 投手 東京農業大学北海道オホーツク
4位 平沼 翔太 内野手 敦賀気比
5位 田中 豊樹 投手 日本文理大学
6位 横尾 俊建 内野手 慶應義塾大学
7位 吉田 侑樹 投手 東海大学
8位 姫野 優也 外野手 大阪偕星学園

■読売巨人
1位 桜井 俊貴 投手 立命館大学
2位 重信 慎之介 外野手 早稲田大学
3位 與那原 大剛 投手 普天間
4位 宇佐見 真吾 捕手 城西国際大学
5位 山本 泰寛 内野手 慶應義塾大学
6位 巽 大介 投手 岩倉
7位 中川 皓太 投手 東海大学
8位 松崎 啄也 内野手 日本製紙石巻

■福岡ソフトバンクホークス
1位 高橋 純平 投手 県岐阜商
2位 小澤 怜史 投手 日大三島
3位 谷川原 健太 捕手 豊橋中央
4位 茶谷 健太 投手 帝京三
5位 黒瀬 健太 内野手 初芝橋本
6位 川瀬 晃 内野手 大分商

■東京ヤクルトスワローズ
1位 原 樹理 投手 東洋大学
2位 廣岡 大志 内野手 智辯学園
3位 高橋 奎二 投手 龍谷大平安
4位 日隈 ジュリアス 投手 高知中央
5位 山崎 晃大朗 外野手 日本大学
6位 渡邉 大樹 内野手 専大松戸

▲引用元:プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD



サッカー女子W杯「旭日旗」を非難 韓国メディア「旭日旗でなく戦犯旗と呼ぶべきだ」の呆れる主張

▲韓国のニュースサイト「スポータルコリア」は、6月8日にバンクーバーで開催されたサッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の日本-スイス戦で、日本のサポーターが「旭日旗」を振って応援していたとし、韓国内で物議を醸していると報じた。

CIOe1sDUMAA9TOB


今回も報道を受け、韓国のネットユーザーの間には楽しいスポーツ観戦が「台無し」といった非難の声もある。その一方で、日本のネットユーザーの中では「旭日旗」に文句をつけるのは「韓国人だけ」とか「政治的主張か?」などと反論している。

スポータルコリアの報道の論旨を報じたインターネットサイト「レコードチャイナ」によると、日本戦でサポーターが旗を振っていたのを見たのは、バンクーバー在住の韓国人だという。この人は国際サッカー連盟(FIFA)が規定する競技場での政治的活動禁止を知っていて、競技場の管理者に「旭日旗は日本の侵略の歴史を象徴する旗で、とても不快」と訴えたと伝える。真偽のほどは定かではないが、FIFA関係者がサポーターの所へ行き、旗を回収したという。

今回のように問題視するようになったきっかけは、竹島の領有権問題をめぐって2012年ロンドン五輪で行われた「独島パフォーマンス」があげられる。

 3位決定戦で日本を破った韓国・朴鍾佑がハングルで「独島はわれらの地」と書かれた紙を掲げたのだが、FIFAから国際試合の出場停止と罰金が科された。韓国サッカー協会は国際的マナーに問題があったとして日本へ謝罪したが、メディアなど世論は反発。すると、日本のロンドン五輪体操代表の「朝日」をデザイン化したユニホームが「政治的行為に当たる」という非難を始めたのだ。

 韓国メディアは今回の件を取り上げ、日本人サポーターにも「旭日旗」が軍国主義であるという「意識」を持って行動することが「重要」だと主張。日本の選手、サポーターに「責任ある行動」を期待していると訴える。韓国のネットユーザーも「旭日旗ではなく戦犯旗と呼ぶべきだ」などとコメントする。

 これに対して、日本のネットには「言いがかりとしか思えない」「旭日旗が政治的な主張なのか」などと不快感が示されている。

引用元:【スポーツ異聞】サッカー女子W杯「旭日旗」で応援と非難 韓国メディア「旭日旗でなく戦犯旗と呼ぶべきだ」の呆れる主張 - 産経ニュース





サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇をめざす日本女子代表は23日(日本時間24日午前11時)、決勝トーナメント1回戦でオランダに2―1で勝ち、2大会連続3度目の準々決勝進出を決めた。
2015.6.24 06:00
引用元:なでしこ8強、2―1でオランダ下す サッカー女子W杯:朝日新聞デジタル



送料無料 半袖 アディダス adidas サッカー女子日本代表 ホーム なでしこ レプリカジャージー Tシャツ ユニフォーム サポーター 23%off AD657
送料無料 半袖 アディダス adidas サッカー女子日本代表 ホーム なでしこ レプリカジャージー Tシャツ ユニフォーム サポーター 23%off AD657

▲フィギュアスケートの元世界女王で、1年間の休養を経て現役続行を表明した浅田真央(24=中京大)がGPシリーズ第3戦の中国杯(11月6~8日・北京)と最終戦のNHK杯(11月27~29日・長野市ビッグハット)に出場する。国際スケート連盟(ISU)が15日、同シリーズの出場選手を発表した。
浅田は5月18日に現役続行を表明。「どの試合に出るかは決まっていない」とし、当初は佐藤信夫コーチや関係者もGP不出場の方針を示していたが、練習などの状態から参戦可能と判断した。浅田は4度のファイナル制覇を含む日本選手最多のGP通算14勝。
20150615-00000090-dal-000-view

 宮原知子(17=関大高)は第1戦スケートアメリカ(10月23~25日・ミルウォーキー)とNHK杯に出場。男子のソチ五輪金メダリスト羽生結弦(20=ANA)は第2戦スケートカナダ(10月30日~11月1日・レスブリッジ)とNHK杯、GP初参戦の宇野昌磨(17=中京大中京高)はスケートアメリカと第4戦フランス杯(11月13~15日・ボルドー)にエントリーされた。
引用元:浅田真央はNHK杯と中国杯 ISUがGPシリーズ出場選手発表 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

▲国際スケート連盟(ISU)は15日、来季のグランプリ(GP)シリーズの出場選手を発表し、1年間の休養をへて現役復帰する浅田真央(24=中京大)は第3戦の中国杯(11月6日開幕、北京)と第6戦のNHK杯(同27日開幕、長野)に出場することが決まった。中国杯では過去2戦し、12年に優勝している。NHK杯には過去6度の出場で4勝と、絶対的な強さを誇ってきた。国内のファンの声援を力に、好結果が期待できそうだ。

 対戦相手では、3月の世界選手権銅メダルのラジオノワ(ロシア)が中国杯での最大のライバルとなる。NHK杯では同じく世界選手権で銀メダルと躍進した宮原知子(17)、同5位だったワグナー(米国)らと競うことになる。

 浅田はGPシリーズ通算勝利数で現在14勝を挙げ、歴代2位につける。最多は17勝のスルツカヤ(ロシア)。シリーズ2戦の成績次第では、上位6人で争うファイナル(12月10日開幕、バルセロナ)でその記録に並ぶ可能性を有している。
引用元:復帰の浅田真央は中国杯とNHK杯に出場 - フィギュア : 日刊スポーツ



浅田真央が中国杯出場へ!盛り上がる中国のファン
▲浅田は中国でも人気が高い。約1年間の休養を経て復帰した浅田が中国の地で演技を見せるとあって、中国のフィギュアスケートファンからは歓迎するコメントが多く寄せられている。

「真央が来る!泣きそう!!」
「真央は本当に復帰した!しかも中国に来るのか」
「真央が来るなら、私も北京に行く」

「私の真央が本当に来るのか」
「真央もプルシェンコも現役復帰。楽しみになってきた」
「新しいシーズンは戻ってくるべき人がみんな戻ってきたね」
「チケットはいつ発売?」

「羽生が中国杯に出場しないのは残念。でも、浅田の出場が慰めになる」
「真央にはまったく心配はない。すごく期待している」
「真央が中国杯に参加するって?どうやら旅行の計画を立て直さないといけないな」(翻訳・編集/北田)
引用元:<フィギュア>浅田真央が中国杯出場へ!盛り上がる中国のフ...:レコードチャイナ


浅田真央はグランプリシリーズ中国杯とNHK杯に出場に関するツイート







元世界ライトフライ級王者で13連続王座防衛の日本記録を持つ県出身の具志堅用高氏(59)がボクシング界の功労者を表彰する国際ボクシング殿堂入りを果たし、米ニューヨーク州カナストータで14日、授賞式が行われた。駆け付けた大勢の観衆を前に、具志堅氏は英語を交えたスピーチで「素晴らしいチャンピオンと同じ殿堂入りを果たせ、仲間になれたことは大変うれしい」と述べ、感激に浸っていた。
img557e28228d8df


 具志堅氏は1976年に世界ライトフライ級世界王座に就き、防衛に失敗した81年3月の試合を最後に引退した。【琉球新報電子版】
具志堅用高氏、国際ボクシング殿堂入り - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース




 国際ボクシング殿堂入り表彰式に出席した具志堅用高氏は「ボクシングをやってよかった」と思いを語った。一問一答は次の通り。
 
-表彰式に臨んだ感想は。
 やっぱり感動するものがある。名前を呼ばれた時は「ああ、表彰されたな」という感じ。こういうワクワク、ドキドキは何度経験してもいい。

 -ボクサーになってよかったという思いは。
 選手は皆、ボクシング人生の中で苦しい思いを経験している。それを乗り越えて頑張った分、喜びがある。本当にボクシングをやってよかったと思う。

 -記念指輪の重みは。
 すごいなと思う。恩師や郷土の先輩がいて(自分は)ボクシングをスタートした。東京に出てプロの世界に入って、協栄ジムの金平(正紀)会長をはじめ、皆がしっかり輪になってやったから、きょうがある。

 -日本のボクシング界の後輩へ。
 ここ(殿堂)に来てほしい。ここに来て、ボクシングの素晴らしさが分かる。日本では印象に残るファイトを続けてほしい。素晴らしいボクサーでいなくてはここには来られない。

(カナストータ時事)(2015/06/15-08:09)
引用元:時事ドットコム:「ボクシングやってよかった」=具志堅用高氏の一問一答


具志堅用高氏、国際ボクシング殿堂入りに関するツイート






2007年から途絶えていたことをなぜMERS感染が拡大しているこの時期に行うのか馬鹿か

▲日本と韓国の超党派の国会議員ら計約40人が13日、ソウルのワールドカップ競技場でサッカーの親善試合を行った。日韓基本条約の締結から50年となる22日を前に、ぎくしゃくする両国間の政治から一歩離れ、笑顔も見せながらボールを追った。

 親善試合は1998年から2006年まで7回行われた後に途絶え、9年ぶりの開催。韓国での中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大を受けて開催を見送る意見もあったが、「両国議員の熱意で」(日本側関係者)決行された。

bakkkkkkkkkkaaa


 日本側の中心となった「サッカー外交推進議員連盟」会長の衛藤征士郎元衆院副議長は「日韓新時代のキックオフとしたい」と期待を語った。

 試合は8-4で韓国チームが勝利。観客席からは100人を超える関係者が声援を送り、つまずいたり空振りしたりする議員らに笑いも起きた。
引用元:「日韓新時代のキックオフ」 日韓議員がサッカー外交 ソウルで9年ぶり親善試合 - 産経ニュース


▲日韓議員連盟の幹事を務める自民党の逢沢一郎元外務副大臣は、「政府だけでなく議会が果たせる役割がある。日韓関係改善のきっかけにしたい」と述べて、関係改善に向けて取り組む意欲を示しました。
日韓関係は、いわゆる従軍慰安婦を巡る問題などでの立場の違いから冷え込んだ状態が続いていますが、今月22日に国交正常化から50年の節目を迎え、関係改善を求める声が徐々に高まっています。
引用元:日韓の国会議員が親善サッカーで交流 NHKニュース

この記事関するツイート




日韓対立の真相
武藤 正敏
悟空出版
2015-05-20



▲女子W杯カナダ大会・1次リーグC組、日本1-0スイス(8日、バンクーバー)2連覇を狙う「なでしこジャパン」(FIFAランク4位)が、スイス(同19位)と対戦。前半29分、MF宮間あやがPKを決め、1-0で勝利し、勝ち点3を挙げた。日本は13日の第2戦でカメルーンと対戦する。

 日本は前半8分、左CKからファーサイドの岩清水が頭で合わせたが、日本の最初のシュートは枠を外れた。15分には右サイドからの大野のパスに、ゴール中央の宮間が右足でシュートしたが、ヒットしなかった。22分には澤がエリア外から初めてミドルシュートを放ったが、枠を外れた。

 日本は26分、大儀見からのパスを安藤がエリア内で追ったところ、相手GKと激突。PKを得ると29分に宮間が、右足でゴール左隅に突き刺し先制した。32分には、足首を痛めた安藤に代わって、菅沢が入った。

 39分には左サイドを駆け上がった宮間からのクロスに、ゴール前の大儀見が頭で合わせたが、ミートしなかった。日本は43分、FWバッハマンにミドルシュートを放たれたが、わずかに枠を外れた。前半は、日本が1-0で折り返した。

 後半に入っても、日本が押し込んだ。4分には、菅沢がエリアのわずかに外から右足シュート。6分にもゴール中央から大野が左足シュート。いずれも外れたが、スイスゴールを脅かした。

 後半12分、澤に代わって川村が入った。23分には菅沢が、フリーで右足ゴールを放ったが、右ポストに嫌われた。日本は中盤から終盤にかけて、スイスに押し込まれる場面が多かったが、なんとか守りきり1-0で勝利した。
wajokkujk

引用元:なでしこ、宮間のPK弾でスイスに1-0勝利! 連覇へ勝ち点3発進 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

この記事の関するツイート






東京6大学野球で東京大学が法政大学に延長戦の末6-4で勝ち連敗を94で止めた

▲東大がついに連敗を止めた。法大に延長戦の末6-4で勝ち、ワースト記録を更新していた連敗は「94」で止まった。
 2回に1点を先制されたが、5回1死二、三塁から暴投で2者生還し逆転。その後7回に3点を奪われ2-4。勝負あったかに思われたが8回に犠飛と三塁打で同点。4-4で延長戦に入り、10回表1死二、三塁から内野ゴロが連続して野選となり2点を勝ち越した。

 9シーズン、5年ぶりの白星だ。

 東大が前回勝ったのは10年秋、10月2日の早大1回戦。4-2で勝ち、早大先発・斎藤佑樹(現日本ハム)に黒星を付けた。しかし直後から大型連敗がスタート。13年春には元巨人エースの桑田真澄氏を特別コーチに招き指導をうけた。14年春には150キロ速球を投げる最新マシンを導入して打撃強化。しかしその14年春にワースト記録を更新する71連敗を喫し、その後も連敗が続き、今年3月に卒業した4年生は入学後1度も勝利を味わうことなく赤門を去った。

 ただ、今春はここまで2桁失点がなく、先の立大1回戦は4-5で惜敗。1点差惜敗は13年秋慶大戦以来で浜田監督は「いけると思った。投手がダメな時に野手が助ける。チームらしくなってきた」と手応えを感じ取っていた。
引用元:東大5年ぶりに勝った 連敗「94」でストップ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

【復帰会見一問一答】真央、自信と不安が交錯「最終的には自分で決めた。先のことは誰にも分からない」 (1/4ページ) - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
引用文全文はこちら

asadaaaaa

▲ フィギュアスケート女子のバンクーバー五輪銀メダルで今季を休養した浅田真央(24)が18日、都内で記者会見し、現役続行を表明した。浅田は昨年3月の世界選手権優勝後、競技活動を休止していたが、今月に入って休養前まで師事した佐藤信夫、久美子両コーチの下で現役復帰を視野に練習を開始。これまで今後の去就について「ハーフハーフ」としていたが現役続行に気持ちが傾いた。 引用元:【復帰会見一問一答】真央、自信と不安が交錯「最終的には自分で決めた。先のことは誰にも分からない」 (1/4ページ) - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

 ▲--引退しようと思ったときと続行しようと思ったときの心理状態は  「休養中の1年間は『できる、できない』の繰り返し。先のことは誰にも分からないし、自分にも分からない。時の流れに身を任せて生活してきた。スケートから離れたいと思ったときも、数日後にアイスショーがあったり、スケートから離れるときがなかった。何も考えることがなく、スケートとつながってきた」  休養宣言から1年。現役続行を自らの口から表明した浅田は、自信と不安を交錯させながら、スケートへの熱い思いを約20分にわたって語った。(産経新聞) 引用元:【復帰会見一問一答】真央、自信と不安が交錯「最終的には自分で決めた。先のことは誰にも分からない」 (4/4ページ) - ス
ポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

 
浅田真央「100%復帰するつもり」現役続行表明 NHKニュース
引用文
浅田真央「100%復帰するつもり」現役続行表明 ...全文はこちら

▲会見で浅田選手は、「ソチオリンピックのシーズンが終わったあとはスケートを辞める気持ちが強かったが、時がたつにつれ自然と試合が恋しくなり、演技ができた達成感を感じたい、試合に出たいと思い始めた。3月にコーチのもとに相談に行き、今月から練習を始めた」と話しました。 そのうえで「今は、100%復帰するつもりでやっている。今の時点でオリンピックのことは考えておらず、去年の世界選手権の頃のレベルまで戻すことを目標に突き進みたい」と述べて現役続行を表明しました。 会見には200人を超える報道陣が詰めかけ、浅田選手は笑顔も交えつつ、ことばを選びながらおよそ20分間、質問に答えました。 引用元:浅田真央「100%復帰するつもり」現役続行表明 NHKニュース


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ