▲指定暴力団・山口組の直系組織で、三重県四日市市に本拠を置く「愛桜(あいおう)会」の菱田達之会長(59)が15日夕、同市浜田町の会長別宅で遺体で見つかった。三重県警によると、頭部に殴られたような痕が複数箇所あり血を流していた。発見時、両手、両足を縛られていたという情報がある。県警は殺人事件とみて捜査している。
 三重県警によると、15日、菱田会長の運転手(55)ら愛桜会組員2人と会長の妻(58)が別宅を訪れ、1階玄関付近で頭から血を流して倒れている会長を発見した。妻が同日午後5時40分ごろ、119番した。顔や腕にもあざのような痕があった。
 県警に対し、妻らは「両手、両足を結束バンドで縛られていた」と説明しているが、県警は縛られた状態を確認していないという。
 運転手は同日昼ごろ、会長を別宅に送った。午後4時に迎えに行く約束をしていたが、会長と連絡が取れなかったため、妻らに相談した。別宅は4階建てビルにある。ドアチェーンがかかっており合鍵では中に入れず、妻らは玄関ガラスを割ってチェーンを外した。2階の窓ガラスが割れていたほか、1階裏口は鍵がかかっていなかった。
 山口組は9月、最大2次団体の「山健組」(神戸市)などが新組織を結成し分裂した。組織間の主導権争いから暴力的な抗争に発展する恐れがあるとして、全国の警察が警戒を強めている。
引用元:山口組直系会長殺害:発見の妻ら「両手足縛られていた」 - 毎日新聞


▲三重県四日市市浜田町のビルで、指定暴力団山口組愛桜会の菱田達之会長(59)が、死亡しているのが見つかった事件で、頭には殴られたような傷が複数あり、顔や腕も一部変色していたことが15日、わかった。凶器の可能性がある鉄パイプが現場で見つかり、県警は殺人事件として捜査を始めた。

 菱田会長は「直参」と呼ばれる山口組直系幹部。県警は、「神戸山口組」との分裂騒動が背景にある可能性もあるとみて調べている。このビルは4階建てで菱田会長の別宅として使われていた。

 県警によると、組員が15日昼ごろ、菱田会長をビルに車で送り届け、午後4時ごろに再び訪ねた際は連絡が取れなかった。不審に思った組員が妻と共に訪れると菱田会長が1階の玄関で手足が縛られた状態で倒れていた。15日午後5時40分ごろ、妻が119番した。

 ガラス製ドアにはチェーンが掛かり、割って入ったという。2階の窓が割れており、県警は何者かが窓から侵入した疑いがあるとみて調べる。

 現場は近鉄四日市駅から南東約200メートル。愛桜会は四日市市に本部があり、構成員は約20人。
引用元:【山口組「直参」殺害】手足縛られ頭から出血 現場から鉄パイプ 三重・四日市 - 産経WEST


▲15日午後5時40分頃、三重県四日市市浜田町のビルで、同市安島、指定暴力団山口組系「愛桜会」の菱田達之会長(59)が頭から血を流して倒れているのを、菱田会長の妻らが見つけ119番した。

 菱田会長は病院に搬送されたが、死亡が確認された。県警は殺人事件の可能性があるとみて捜査を始めると共に、山口組の分裂を巡るトラブルがなかったか、情報収集を進める。

 県警四日市南署によると、組員が菱田会長と連絡が取れなくなったのを不審に思い、妻とともに同市浜田町の4階建てビルの別宅を訪問。玄関上がり口で頭から血を流して倒れている菱田会長を発見した。すでに意識はなかったという。

 愛桜会は、四日市市が本拠地。

 現場は近鉄四日市駅から南東に数百メートルの住宅地の一角。近くにある駐車場の警備員男性(60)は「午後6時頃から救急車やパトカーが集まって騒然としていた。朝から駐車場にいたが、悲鳴や物音などは聞こえなかった。山口組の分裂と関係があるのかどうか心配」と話した。
引用元:山口組系暴力団幹部、殺害か…三重・四日市 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)