メモ帳~news pick up~

気になったニュースや事柄をメモ。個人的な備忘録。

.
地元にもこんなモニュメントが欲しい。

引用元:神戸の「鉄人28号」がお色直し 原作に近い鮮やかなコバルトブルーに (産経新聞) - Yahoo!ニュース
///..阪神大震災の復興のシンボルで、神戸市長田区若松公園にある「鉄人28号」の原寸大モニュメントが先月から行われていた塗り直しを終え、6日、お披露目セレモニーが開かれた。鉄人はこれまでの暗めの青色から、より原作漫画に近い鮮やかなコバルトブルーに変身した姿を現した。

 モニュメントは「鉄人28号」の作者で同市出身の漫画家、横山光輝さんにちなみ、平成21年に完成した。鋼鉄製で高さ約15メートル。足の部分を中心に表面の塗装に傷みが目立つようになったため、先月17日から塗り替えが作業が進められていた。
20161106-00000513-san-000-1-view

 セレモニーではモニュメントを管理するNPO法人「KOBE鉄人プロジェクト」の正岡健二理事長が「新長田のランドマークとして、これからも長田や神戸の街を見守ってほしい」とあいさつ。地元の音楽団体が鉄人28号のテーマ曲を演奏して盛り上げた。
..///記事全文はこちらから

1位になった「しんじょう君」ですら全然知らないけどこう言う平和なコンテストは長く続いて欲しい。
世の中余裕のあるバロメーターだ。

引用元:「ゆるキャラグランプリ2016」 高知県須崎市の「しんじょう君」が優勝 - ライブドアニュース
///..自治体や企業のマスコットキャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2016in愛顔(えがお)のえひめ」の表彰式が6日、愛媛県松山市の城山公園で行われ、高知県須崎市のキャラクター「しんじょう君」が1位に輝いた。
63d9b_60_737394530577a750d1762ba409c58360-cm

 10月中旬に締め切られたネット投票では「はにぽん」(埼玉県本庄市)、「チュッピー」(岡山県総社市)に続く3位だったが、“地元”四国での開催を味方につけ、2日間の会場来場者による決選投票で逆転。昨年4位から、ついに頂点に上り詰めた。
..///記事全文はこちらから

なんとも恐ろしい事件だ。
おそらく知られては都合が悪いご遺体も多く有るのだろう。

引用元:宗教団体が所有する山林から1040体の遺体発見 韓国 - ライブドアニュース
///..韓国・ノーカットニュースなどによると、韓国南東部、慶尚北道慶州にある吐含山(トハムサン)山麓で、違法に埋められたとみられる1040体もの遺体が見つかった。同地は韓国の宗教団体が所有する山林で、遺体は14年に発見されていたものの、警察が捜査を終えても何ら結果を発表しないまま今に至っているという。
189b9a79-s

同地を所有する韓国天父教伝道館復興協会はここを墓地として利用していた場所と推測されるものの、共同墓地としての許可がないまま不法に埋葬していたことになる。また、団体の「墓地」記録簿には故人の氏名や性別、遺族の名のほか死亡や埋葬の日時が記されているが、見つかった遺体のうち40体については故人の氏名・年齢・死亡日時・遺族がいずれも分かっていない。
..///記事全文はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

そんな事どうでも良いけど、それよりもう少し身体を絞ってくれ。
武術の達人という役が多いけどその腹じゃ説得力ないだろ。

引用元:米俳優のS・セガール氏がロシア国籍に プーチン大統領が付与 - 産経ニュース
///..ロシア大統領府は3日、プーチン大統領が米俳優スティーブン・セガール氏(64)にロシア国籍を付与したと発表した。セガール氏はプーチン氏と交流があり、たびたびロシアを訪れている。
ent1611030013-n1

 ロシアのペスコフ大統領報道官は3日、セガール氏が以前からロシア国籍取得の申請をしていたと述べた。(
..///記事全文はこちらから


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

確かに野菜の値段がバカ高いよね。
でもどうだろう栄養のバランスを考えて作るので大変だろうけど全部の食材が高いわけじゃ無いんだから工夫して献立を考えられないものなのか。
一回決まったメニューはどの先まで変更できないのだろう。

引用元:野菜高騰で給食中止=12月と1月、計2日-三重県鈴鹿市教委:時事ドットコム
///..三重県鈴鹿市教育委員会が野菜価格の高騰で、市立幼稚園と小学校の給食を12月と来年1月の計2日間中止することが2日、分かった。中止するのは2学期の給食提供を終える予定だった12月20日と、3学期の提供開始日としていた来年1月12日。各園・校の判断で午前中で授業を終えたり、弁当に切り替えたりする。..///記事全文はこちらから

鈴鹿市教育委員会 | Facebook


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

同じようなグループが多すぎてわけわからん

秋元康氏、欅坂46ナチス風衣装を謝罪「ありえない衣装」「監督不行き届き」
///..アイドルグループ・欅坂46のメンバーが着た衣装がナチス・ドイツの軍服に酷似していると批判の声があがっている問題で、所属レコード会社のソニー・ミュージックと総合プロデューサーの秋元康氏が公式サイトを通じて謝罪した。

問題になったのは、10月22日のイベントでメンバーが着た衣装。ナチス・ドイツを連想させるとしてインターネット上で批判の声があがり、海外メディアにも報じられる事態となった。

批判を受け、ソニー・ミュージックは公式サイトに謝罪文を掲載。「10月22日に開催されましたハロウィンイベントにおいて、欅坂46が着用した衣装について、『ナチスドイツの軍服がモチーフではないか』とのお問い合わせ・ご指摘をいただいております」とし、「私どもの認識不足により、衣装の色やその他を含む全体のデザインが、そのようなイメージを想起させる部分があり、ご不快な思いをさせてしまったことに対し、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。
..///記事全文はこちらから

金儲けと責任回避しか考えないんだろ。
引用元:さらに、これも指摘していたように、欅坂46の衣装は最初から軍|LITERA/リテラ
///..だいたい、「ナチスを想起させるものを作った訳ではない」というのは、何の回答にもなっていない。実際、SWCのHPに掲載された文書のなかで、同団体のアブラハム・クーパー副館長はこう批判していたからだ。

「仮に欅坂46に被害者を傷つける意図はなかったとしても、あのパフォーマンスは、ナチスによる犠牲者・被害者の記憶を軽んじるものであり、ドイツやその他の国々でネオナチ感情が高まっているなか、若者たちに間違ったメッセージを発信していることになる」

 国内でも「ただ似ているだけなのに」と問題を軽視する空気が流れていたが、クーパー副館長が指摘するようにネオナチが台頭するなどの情勢のなかでは見過ごせる問題ではなく、国際的に秋元的な“ノリ”は通用しない。それは歴史修正主義が跋扈し、ネオナチ団体が活動を行うこの国でも同様だ。

 しかし、秋元はコメント文で「大変申し訳なく思っています」「再発防止に向けて、すべて事前にチェックし、スタッフ教育も徹底して行いたいと思います」とただ謝るだけ。一体、何が問題になり、それに対してどう考えているのかは、まったく明らかにしていないのである。

 そして、今回の秋元による言い訳がましい謝罪コメントには、48グループや坂シリーズのファンのあいだからも「またか」と失笑が漏れている。

 というのも、以前、乃木坂46のセカンドシングル「おいでシャンプー」でスカートをたくし上げる振り付けが「下品だ」と批判が起こったときも、秋元はGoogle+上で「ソニーミュージックの今野!なっ?やっぱり、乃木坂46の新曲『おいでシャンプー』の振り付けのあの部分、不評だろ?だから、会議の時に言ったじゃないか!あれは、やりすぎだよ」などと“後出しジャンケン”で担当者にすべての責任を押し付けた。今回も結局、謝罪の冒頭から「ニュースで知りました」「事前報告がなかったので、チェックもできませんでした」とスタッフの責任を印象付けることに必死だったが、これが秋元のやり方なのだ。
..///記事全文はこちらから


画像引用元:AKB48タイムズ(AKB48まとめ) : 【悲報】欅坂46ナチス風衣装にユダヤ人権団体が嫌悪感 秋元康氏とソニーミュージックに謝罪求める【サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)】 - livedoor Blog(ブログ)c58740bc-s
5a452166-s
///....///記事全文はこちらから





「かがし祭り」の制作かける意気込みがスゴイ。
近くだったら絶対観に行くけど福岡は遠すぎる。

第12回筑前町ど~んとかがし祭 は前夜祭11月5日(土)18時~20時30分
本祭11月6日(日)10時~16時
◆開催場所  安の里公園一帯(住所:福岡県朝倉郡筑前町篠隈673-1)

引用元:わらで作った「シン・ゴジラ」がリアルすぎてスゴい 福岡・筑前町の収穫祭でお披露目 : J-CASTニュース
///.. 毎年恒例の収穫祭「ど~んとかがし祭り」を直前に控えた福岡県朝倉郡筑前町で、人気映画「シン・ゴジラ」のゴジラを模したオブジェが展示されている。

わらや竹で作られたオブジェは、大きさもさることながら、その精巧さが目を引く。しっぽのうねり、皮膚の凹凸など、細部まで忠実に再現されている。同町の発表資料で製作班は、「クオリティの高いものを作ろう」「妥協はしません」と並々ならぬ意気込みを語っていた。
news_20161101170039-thumb-645xauto-97484
田園地帯に突如出現(筑前町役場提供)(C)TOHO CO., LTD.

news_20161101170354-thumb-645xauto-97485
暗闇の中でも存在感抜群(筑前町役場提供)(C)TOHO CO., LTD.


高さ7メートル、しっぽまでの全長10メートル

オブジェは、「かがし祭り」(2016年11月5日・6日)の開催にあわせて作られた。筑前町の発表資料によると、地元の若者や町役場職員、技術スタッフを合わせた総勢約20人の「巨大わらかがし班」が、およそ4か月かけて設計、製作。10月2日には、150人を超えるボランティアも参加し、ワラ編みが行われた。

同町企画課の担当者によると、オブジェが完成したのは10月31日。当初の完成予定日は23日ごろだったが、作り直しや天候の影響でややずれ込んだという。

11月1日、高さ7メートル、しっぽまでの全長10メートルのゴジラが足場から解き放たれ、のどかな田園地帯に「上陸」した。目や背びれ、尻尾に埋め込まれたLED電球が暗い中で光を放ち、映画さながらの雰囲気を醸し出している。
..///記事全文はこちらから



▲第12回筑前町ど~んとかがし祭公式サイト:筑前町 OfficialWebSite|第12回筑前町ど~んとかがし祭


↑このページのトップヘ